スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんずまみれの一日  パート1~河原猫ちゃんたち~



今日はいつもブログを通じて親しくさせていただいている
と・ろ・ろさんのお家に遊びに行って来ました。
ご存知の方も多いと思いますが、昨年の今頃、多摩川の
河川敷から救出された通称河原猫さんのうち、ボスくん
ミケちゃん、ミーちゃんの3にゃんをお世話なさっている方で
他にも沢山の猫ちゃんと暮らしていらっしゃいます。
どれだけ沢山かは、と・ろ・ろさんのブログ「またたびハウス
をご覧ください(^.^)
家が割とお近くなので、以前からお誘い頂いていたのですが、
ボスくんの容態が最近思わしくなく、元気なうちに是非
一度会って欲しいと仰って頂き、私もとても会いたかったので
お言葉に甘えて急遽参上した次第です。
沢山写真を撮らせていただき、書きたい事も沢山あるので
記事を何回かに分けさせていただきます。


お家にお邪魔すると、いるわいるわ、可愛い猫ちゃんが沢山!
こんなに一度に多くの猫ちゃんと触れ合うのは、数年前に
「ねこたま」に行って以来で、テンション上がりまくりました。
後ほど1にゃんずつご紹介しますが、とりあえず、今回は先に
河原猫さん達のお話からさせていただきますね。

河原猫さん達は、専用のお部屋にいました。
広くてケージやトイレがいっぱい、エアコンも完備の
とても充実したお部屋です。
(エアコンは、長年河原猫さんのお世話をなさった
おじさんが付けて下さったそうです)


まず最初に会えたのはミケちゃんです。
109_convert_20100608170651.jpg


懐っこくてとても可愛いミケちゃんですが、やはり最初は怖がって
逃げられてしまいました(笑)

ミケちゃんが逃げた所を覗きこむと、そこにはミーちゃんも!
018_convert_20100608170329.jpg

ミーちゃんは、姿を見る前に既に隠れてしまっていたようです。
しつこくして怖がらせてはいけないので、こんな写真しか
撮れずにすみません(^_^;)

そしていよいよボスくんにご対面!
ボスくんはかなり具合が悪いので、暗い所にいました。
輸液の為、と・ろ・ろさんが抱きかかえると


と・ろ・ろさんに顔を押しつけています。
023_convert_20100608165204.jpg

と・ろ・ろさんとボスくんの深い絆を感じ、涙が出ました。
河原で長年苦労をして、やっと得た安住の地。
でもそこで今度は苦しい病気との闘い。
こんなに過酷な運命でも、ひたむきに頑張っているボスくん
姿に泣けて泣けて仕方ありませんでした。
「ボスくん、会いたかったよ」とそーっと撫でると、
嫌がらずにじっと目を瞑ってくれました。

3月末からまったく自力で食べなくなってしまったボスくん
と・ろ・ろさんは毎日数回の輸液と強制給餌をしておられます。
まずは輸液でしたが、液が入るとボスくんが痛がって飛び出して
しまう為、いつもは膝で保定して注射なさいます。
保定のお手伝いさせて頂いたので写真はありませんが
私の押さえ方が甘くて一度失敗してしまいました(T_T)
ボスくん、本当にごめんね。
でも殆ど動かずじっとしていたボスくんが、勢いよく飛び出す力が
まだ残っていた事に少しホッとしたりして。
仕切り直しで無事に輸液完了して一安心。
定位置に落ち着いたボスくんを、ミケちゃんが労いの
ペロペロをしてあげました。

035_convert_20100608172157.jpg


029_convert_20100608172020.jpg


その後時間をおいて、今度は強制給餌。
腎不全の猫用の栄養食リーナルケアを1日4回
飲ませておられます。


まずタオルですっぽり包んであげて
101_convert_20100608172715.jpg


大きなシリンジからゴックンゴックン飲みます
106_convert_20100608173027.jpg


これはと・ろ・ろさんお一人で出来ました。
ボスくんは嫌がるどころか、シリンジが口元に来る前に
口をぴちゃぴちゃして飲む気満々なのです。
あっという間に全部飲み干しました。
なんてお利口なんでしょう!

この姿には心底感動し、実際に見せて頂いて本当に
良かったと思いました。
強制給餌については、色々なご意見があると思います。
そんなにまでして、生き永らえさせる必要があるのか、
何より本にゃんがそれを望んでいるのか?
もしボスくんがイヤイヤをして吐き出したのを、無理やり
やるようなことだったら、私も見るのが辛かったかも
しれません。強制という言葉はすごく強引な感じがしますし
ともすれば、人間の自己満足ではないかというご意見も
もしかしたらあるかもしれません。
でも、この時のボスくんは今日の中で一番生き生き見えました。
と・ろ・ろさんが「ボスちゃんの目が生きたいと言っている」と
仰いましたが、目の当たりにして、まさにそう思えたのです。
そしてと・ろ・ろさんご自身、ボスくんがもしこれを拒むように
なったら、その時はもうやらないかもしれないと仰います。
もちろん、実際にそうなったらどうなるかは分かりません。
強制給餌を止めることは、命の灯が消えることになります。
一体どれだけの勇気がいることでしょうか。
これは本当に難しい問題で、永遠のテーマですよね・・・
とにかく今は、ボスくんは自ら飲んで頑張ってくれています。
そのことが本当に本当に嬉しかったです。


実際に会ったボスくんは、写真よりもずっと可愛くて
(もちろん写真も可愛いですよ!)正直想像していたより
元気そうにみえました。もちろん目に力はなくグッタリ
しているのですが、毛並みもよく、体重も4キロあるそうです。
一重にと・ろ・ろさんの献身的な介護のおかげだと、ますます
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ボスくんは原因不明の血尿が止まらず、数日前から
呼吸もおかしいので、かなり厳しい状態だと思います。
でも、ボスくんがこうやって頑張ってくれているのは
と・ろ・ろさんやミケちゃんミーちゃんと一日も長く
一緒にいたい一心なんだと、しみじみ思いました。
もうこんなに頑張っているボスくんに「頑張れ!」とは
言えません。
でも奇跡がおきて、ボスくんが少しでも苦しみから
解放され、穏やかな日を取り戻せますようにと願わずには
いられません。


暫くするとミケちゃんが少しだけスリスリしてくれました♪
039_convert_20100608175331.jpg

ミケちゃんも腎臓の状態が良くありませんが、療法食のおかげで
悪化せずにキープできているそうです。
目の瞬膜の癒着は可哀想ですが、生活するにはさほど
不自由なさそうなので良かったです。


ミーちゃんも辛うじて全身撮影成功(笑)
042_convert_20100608175427.jpg

ミーちゃんは以前手術した耳の中の腫瘍(良性)がまた
最近大きくなってきてしまったそうで、と・ろ・ろさんは
その事も案じておられます。

このように、決して健康体ではありませんが、
みんにゃ河原にいた時とは別猫のようにふっくらして
毛艶もよく、穏やかなお顔でした。
(私を見る目は怯えていましたが・笑)
あのまま河原にいたら、今頃どうなっていたか分かりません。
と・ろ・ろさんは当初1年間預かりのお約束でしたが、
みんにゃ高齢で健康体ではない為、場所を変えるのは
忍びないということで、ずっと3にゃんをお世話なさる
決意をなさって下さいました。本当に頭が下がります。
そうそう!最後になってしまいましたが(^_^;)
と・ろ・ろさんはとても気さくな方で、お喋りもはずみ
あっという間に時間が過ぎてしまったんです~
沢山おもてなしもして頂き恐縮してしまいました。
その様子と、と・ろ・ろ家の沢山の可愛いにゃんずの
ご紹介はまた次回に続きます。
長くまとまりのない記事をお読み頂き、ありがとう
ございました!!



ボスくん、また絶対に会おうね!!!!
020_convert_20100608181611.jpg

コメント

たくさんたくさん思いがこみ上げてきて、言いたいことがいっぱいあるのに、何をどう伝えていいのか分かりません。。。

なので、続きを楽しみにしつつ、少しだけ書かせてくださいね。

みんにゃ可愛い!!!
ボスくんのごっくんごっくん、伝わってきます♪
ミケちゃんも、ミーちゃんもすっごく可愛い♡
てこちゃんも瞬膜の癒着があるけど、それも個性だものね☆

ボスくんの血尿と、苦しそうな呼吸には絶句しました。
どうか、ボスくんの痛みがおさまりますように!!
ミケちゃんもミーちゃんも、痛い所、悪い所が消えますように。

tennjanさん

おはようございます!
長ったらしい文章を読んで下さって本当にありがとう~!
世の中には不遇な猫さんが沢山沢山いるけど、中でも
この河原猫さん達は、色々あって特に常に頭から離れないコ達なの。
正直思い入れも深いし。

みんにゃすごくすごく可愛いよね~(#^.^#)
河原にいた時は、毛色も薄くてボサボサでガリガリで。
でも今はみんにゃぶっくらしてツヤツヤのピカピカで
実際に会わせて頂いて本当に嬉しかったです。
ボスくん、力強くゴックンゴックンしてたよ!
伝わってよかった~~~嬉しい♪
もうね、あの姿を見れただけで幸せな気持ちになりました。
実は、最初会うのが少し怖かったの。
あんな状態のボスくんを目の当たりにして、目を背けたく
なるんじゃないか、とか。へタレなもんで(苦笑)
でも、全然そんなことなかった!
ボスくんは本当に本当に頑張ってくれていて、しっかり
その姿を目に焼き付けてきました。
血尿、呼吸、本当に心配なことだらけだけど、素晴らしい
先生も付いていて下さってるみたいなので、どうかボスくんに
とって一番良い方法で、少しでも良い方向にすすみますように
と毎日祈ってます。

切なくて、たまらなくなって涙が出ます・・・。
河原猫さんたちのことは、前にもうーすさんのブログでもちょくちょく拝見していました。
最後のボス君の写真、なんて愛らしいんだろう・・・
全く以前と表情が違いますね。
強制給餌のことは、実際にお世話をしていると・ろ・ろさんが決めることで、誰にとやかく言われることはないですよね。
実際にこの写真を見ても、ボス君が「生きたい!」と頑張っている姿に見えます。
過酷な河原から助け出された子たち。
今まで頑張って生きてきたのだから、この先は平穏に暮らして欲しい・・・
お世話をされていると・ろ・ろさんには、本当に頭が下がります・・・。
精神的にも体力的にも、それから経済的にも大変ですよね。
私に出来ることは少ないけれど、今度、またたびハウスでお買い物をさせていただきますね。
ボス君、かなり厳しい状態なんですね・・・。
ボス君が辛くないように、苦しくないように祈っています・・・。


↑間違えました。^^;
福にゃん本舗でお買い物ですね。

みいさん

こんばんは!
どうもありがとう~~~!!
そうだよね、みいさんも河原猫さんの事、ずっと気にして
くれているってと・ろ・ろさんにもお話しちゃった(笑)
最後のボスくんの写真すごくいいよね!(自分で言うなっ)
私もこのボスくんのお顔がとっても大好きv-351
「またにゃ♪」って言ってくれてるみたいでしょ。
あの河原にいた時の険しいワイルドなお顔とは全然違うよね~
ボスくんね、声もすっごく可愛いんだよー
一瞬しか聞けなかったけど「にゃっ」って短く鳴いた声が
びっくりするほど可愛かったなぁ。
またあの声が聞きたい!!!

そうだよね、強制給餌のことは、と・ろ・ろさんが決めることで
と・ろ・ろさんは一番ボスくんの気持ちが分かってるから
絶対にボスくんの悪いようにはしないもの。
ふたりの間の信頼関係とか絆に涙が止まらなくなっちゃったのよー
はぁ、どうしてこんなに涙腺が弱いんだろ。恥ずかしい。
私が言う筋合いじゃないんだけど、本当にどうもありがとう!!
全てのにゃんずの幸せを願うみいさんの愛情深さにも、
いつも感動してますv-352

あ、お店の名前、了解(笑)
可愛いグッズがいっぱいあるよ~
Secret

にゃんず紹介
クー太
2009年8月1日家族に
きなこ
2009年8月11日家族に
シロピー
2009年4月7日他界
チースケ
2004年10月20日他界
バナー
バナー 4nixyannbana-.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
SHOP
猫のふく村さん
縺オ縺乗搗縺輔s_convert_20100903210629

最新コメント
A Letter from チースケ
チースケ
Birthday Card
きなちゃん
Second Birthday Card
繧ッ繝シ螟ェ縲?繧ォ繝シ繝雲convert_20100814192556
Birthday Card
クー太 バースディ
Birthday Card
縺阪↑縺薙ヰ繝シ繧ケ繝・ぅ繧ォ繝シ繝会シ胆convert_20110414084736
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。