スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんずまみれの一日~ボスくんに会いに~




ボスくんが旅立ってしまい、いつかお線香をあげさせて
頂きたいと思っていました。
まだまだ落ち着かれないでしょうし、もっと先のつもり
だったのですが、と・ろ・ろさんのご厚意に甘え
今日お邪魔させて頂くことが出来ました。



旅立ったにゃんずのお墓で ボスくんは左の小さいアジサイの下に眠っています
bosu3_convert_20100701173339.jpg
photo by と・ろ・ろさん

ご主人様が穴を掘って下さり、お花を一緒に入れて
火葬せずにそのままの姿でこちらに埋葬されたとのこと。
と・ろ・ろさんは毎朝お線香をあげ、ボスくんとお話
しているそうです。
そして雨が降る度に、ボスくんが少しずつ土に帰るのを感じ
「今度は最初からうちの猫として生まれ変わっておいで」
とお祈りしておられます。
お墓にお参りさせて頂いて、ボスくんはずっと・ろ・ろさんの傍に
いられるんだと、なんだかすごく安らいだ気持ちになりました。



ボスくんの居たケージです
001_convert_20100701170600.jpg

がら~んとしたケージは寂しいですね


003_convert_20100701170812.jpg


河原時代ずっとお世話をなさっていたおじさんと選んだお写真だそうです
002_convert_20100701170701.jpg



ボスくんがずっと付けていた名札です
004_convert_20100701171004.jpg

名札は家猫の証。
家猫として旅立てた事を痛感し、改めて感動・・・


最初はこのように首輪が下がっていたそうですが
bosu2_convert_20100701172001.jpg
photo by と・ろ・ろさん
おじさんにお守りとしてお渡ししたそうです。


私が撮影したラブラブショットの写真もこうして飾って下さって
とても嬉しかったです。

005_convert_20100701171038.jpg


ちなみに今日はお参りするだけで、あまり撮影するつもりは
なかったので、コンデジしか持参せず、写真もこれだけです。



ボスくんが冷たくなってしまっても、ずっと寄り添い
離れようとしなかったミケちゃんですが
暫く様子がおかしかったけど、今は落ち着いたそうです。


寂しくなっちゃったね、ミケちゃん
038_convert_20100701182608.jpg
写真は前回 お邪魔した時のものです

最初はスリスリしてくれたのに、途中から急によそよそしくなり
二度と近付いてくれませんでした(T_T)
ミーちゃんはまたすぐに隠れてしまって会えなかったし
うーん、仲良しになるにはまだまだ時間が必要かな(笑)


お線香だけあげてすぐに失礼するつもりでしたが、お店は
大丈夫とのことで、ゆっくりお話することが出来ました。
私は泣かないでしっかりお話を聞かなければ、とずっと我慢して
いましたが、やはり一緒に泣いてしまいました。
そして実際にお話を伺って、改めてどれほどのご心痛だったかと
本当に慰めの言葉もない、やるせない気持ちになりました。
毎日ボスくんに数回の輸液と給餌をしていたので
今ぽっかり空いた時間にとても寂しさを感じ、事あるごとに
ボスくんを想い涙すると・ろ・ろさん。
猫型に空いた心の穴は猫にしか埋められないと聞きました。
またたびハウスの沢山のにゃんずが、少しずつと・ろ・ろさんの
心の傷を癒してくれますようにと願うばかりです。


その沢山のにゃんずですが、前回訪問時は撮影に忙しく(笑)
にゃんずとあまり触れ合えなかったので、今日はカメラ抜きで
思いきりベタベタさせて頂きました♪
みんにゃ本当に可愛い!!!
とても懐っこいブリちゃんはペロペロ舐めてくれました
そうそう、里親さん募集中だったキ―ちゃん
晴れてまたたびハウスの正式な家族にゃんことなったそうです♪


すっかりこの家のコのお顔(笑)
繧ュ繝シ縺。繧・s_convert_20100701174417
photo by と・ろ・ろさん


例によって沢山おもてなしして頂き、その上またまた
お土産まで頂いてしまいました。
と・ろ・ろさん、いつも本当にすみません
そして、どうもありがとうございました。



コメント

NoTitle

ボスくんに会いに行ってこられたんですね。
紫陽花のお花がとても綺麗です。
ボスくん、知れば知るほど本当に素晴らしい猫ちゃんで、私もボスくんのこと考えてよく涙しちゃっています。
空になったケージ、すごく胸を打ちますね。
と・ろ・ろさんの愛が伝わってきます。。。
ラブラブショットのお写真も、すごく素敵です!!

ミケちゃんも本当にボスくんが大好きだったんだね。
どうか元気出してね,ミケちゃん。

と・ろ・ろさんもどれだけお辛いことでしょう・・・
「猫型に空いた心の穴は猫にしか埋められない」、そうですよね。
またたびハウスのにゃんずたちが、きっとと・ろ・ろさんの心を埋めて癒してくれるでしょうね。

あらためて、ボスくんのご冥福を心からお祈りしたいと思います。本当によくがんばった、最高の猫さんでした!!
MIHOさん、いろいろ教えてくださって、本当にどうもありがとう!!!

tennjanさん

こんばんは!
いつも温かいお言葉を本当にありがとう。
ボスくんのお墓お参りさせていただいて、なんだか
気持ちが落ちついたの。
と・ろ・ろさんの元で本当に安心して眠ってるって、
また絶対と・ろ・ろさん家のコとして生まれ変わってくるって
そう思えたから・・・
火葬しないでそのままの姿で埋葬して貰えたのも
なんだか嬉しかったんだ。
元々猫が苦手だったご主人様が、「埋めてあげなよ」って
穴を掘って下さったんだって!
そのお話も感動だよね。

ラブラブショットの写真も褒めて下さってありがとう!!
飾って頂いていて嬉しかったぁ~
ボスくんの首輪がまだかけてあった時、ミケちゃんが
ずっと匂いを嗅いでいたんだって(涙)
本当に強い強い絆があったんだよね・・・
ボスくんの事を沢山知ってくれて本当にありがとうね。

NoTitle

最期までちゃんと生きたボスくんと、ケアや愛情を惜しまず注いだと・ろ・ろさんは、本当に立派な方々ですね。

ボスくんの冥福を祈ります。

そしてボスくん似のウイリアムは、お外時代、河原時代のボスくんと同じ役割を担っていて他の子たちに慕われていました。そう思うとウイリアムへの愛も場も、またひとしおです。

ボスくんはとても幸せな猫だったと思います。

NoTitle

字間違えた。

愛も、情も。です。
ちゃんと打ったのに、変な変換機能!!!

ハハさん

おはようです!
ボスくん、本当に最期の最期まで頑張りぬいて
ボスという名に相応しい、立派な猫さんだよね。
と・ろ・ろさんともお話したんだけど、ボスくんはきっと
生きる力が強かったんじゃないかな。
血液検査の結果、普通ならとっくに息絶えてしまっている
驚異の数値だったのに、あんなに頑張って・・・
きっともっと弱ければ、もう少し早く逝ってしまったかも。
結果最期に壮絶な苦しみと闘わないといけなかったのかも
と思うと複雑な心境だけど、それがボスくんのボスたる所以かな、
なんて。
あのまま河原にいたら、ハハさんの言葉を借りると
河原に飲み込まれてしまったであろうボスくんが
こうして愛情深い介護を受けて、また手厚く葬られた事も
本当にと・ろ・ろさんに感謝の気持ちでいっぱい。
1年という短い時間だったけど、どれだけボスくんが
幸せだったかは、ボスくんのお顔が厳しいワイルドな
お顔から、甘えん坊の優しいお顔にみるみる変わった事で
明らかだよね。

もうーすさんのブログへのハハさんのコメントを見て
「あ!本当にウィリアム王子と似てる!!」と思った~
同じように皆に先にご飯を食べさせて・・・
ボスくんは残念ながら身体がボロボロだったけど
ウィリアム王子は健康体という事が、沢山の検査で
証明されているから、これから長い長い時間を
幸せに暮らしてくれるでしょうねv-353

NoTitle

先日のボス君の記事に涙しましたが、今日も泣けて仕方がありません。
ボス君、苦労してきたけど最後はと・ろ・ろさんのお家でとても幸せだったと思います。
ボス君は本当に素晴らしい猫ちゃんだったのね。
『ボス』と呼ばれるのにふさわしい人格(猫格)。
そんなボス君も最後の1年間はしっかりと・ろ・ろさんに甘えることができたのね。
と・ろ・ろさんのぽっかりと空いた心の穴はきっとと・ろ・ろさんちの猫ちゃんたちが埋めてくれますよね。
ミケちゃんの姿にも胸を打たれました。
ボス君がいなくなった後のことがすごく気がかりでした。
でも、今は落ち着いてきたとのこと・・・ホッとしています。

ずっと前、どこかで河原猫の写真を見たことがあるのですが、それはもうーすさんの写真だったのね。
とても印象深い写真で、もうーすさんのブログを拝見して「あっ!」と思ったんです。
(もうーすさん、もし間違っていたらごめんなさい)

里親さん募集中だったキ―ちゃんが正式にと・ろ・ろさんちの家族になったのね!
キーちゃん、とても美猫さんですね!

pokoさん

こんばんは!
ボスくん、と・ろ・ろさんのお家に来てからは、何年もの
河原の過酷な生活を、一気に清算しちゃうくらい幸せでしたよね。
でも本当はもっともっともっと、幸せな生活を味わわせて
あげたかった・・・
「ボス」っておじさんが付けたんだけど、ナイスネーミング!
と拍手したくなるピッタリの名前ですよね。
だってただ長老っていうだけで、猫格が伴わなければ
ボスと呼ばれても虚しいだけ。
それをちゃんとその名の通り、みんにゃを守って、みんにゃに
愛されて、最期まで病魔と立派に闘って。
そして家猫さんになってからは、とっても甘えん坊で聞き分けが
よくて、本当に最高の猫ちゃんだったと思います。

と・ろ・ろさんはもう何匹も猫ちゃんを看取っているけど、他の
猫ちゃん達は、亡骸には一切反応しなくなるのが普通だったって。
でもミケちゃんは・・・・・・
埋葬する時にボスくんを迎えに来ても、ミケちゃんが傍を
離れなくて本当に困ったとのこと(涙)
でも今は落ち着いたみたいで、昨日も元気な姿を見せて
くれました。

河原猫ちゃんのは、きっともうーすさんのお写真に間違い
ないと思います。
本当に素敵なものばかりですよね。
最初プロカメラマンさんだと知らなくて、知ってから「道理で」
なーんて思った失礼な私です(^_^;)

キ―ちゃん、本当にとーーっても綺麗なコですよんv-351
と・ろ・ろさんにすごく甘えてました♪私もどさくさにまぎれて
抱かせてもらっちゃった。毛の手触りがきなこに似てるの。

NoTitle

はじめまして。
コメントありがとうございましたm(_ _)m
遊びにきてくださっていたのですね!
うれしいです。
にゃんずにありがとう・・・ほんとにそのとおりですね(^^)
私は犬型の穴がぽっかり開いたけど・・・
今は猫型で埋まったみたい。隙間風がふくこともあるけれど・・・ドタバタな日々にまぎれてしまう。
だから ありがとうですね。

ゆっくりと過去記事も読んでいきますね!

GoldDogさま

こんにちは!
わぁ~早速ご訪問頂き、コメントもどうもありがとう
ございます!
こちらこそ、とても嬉しいです。
ペットロスに苦しまれて、そしてルイくんと出会い、
少しずつ癒されて、またウェンディくんと出会い、
どたばた楽しい毎日の中で元気を取り戻されていらっしゃる・・
私も昨年から同じ道を辿っているので、本当にお気持ち
よく分かります。
ルイくんは小さい頃病気をしていて弱かったとのこと、
クー太も同じで、未だに慢性鼻炎ですが、その点でも
ルイくんに親近感を覚えています。
またウェンディくんのやんちゃなセリフ(笑)がもう
面白くて面白くて!!本当に大ファンです♪
先代のシロピーは成猫で迷いこんで来たので、
子供の頃がどんなだったか知りません。
だから白雪姫ちゃんをシロピーに重ね合わせ
「こんな感じの仔猫だったのかな」などと思いを馳せて
しまいます。
本当に美しい猫ちゃんですね!!
どんなお名前になるのか、すごく楽しみにしてます。
私はのんぶり更新ですがv-356今後とも
どうぞよろしくお願い致します。
Secret

にゃんず紹介
クー太
2009年8月1日家族に
きなこ
2009年8月11日家族に
シロピー
2009年4月7日他界
チースケ
2004年10月20日他界
バナー
バナー 4nixyannbana-.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
SHOP
猫のふく村さん
縺オ縺乗搗縺輔s_convert_20100903210629

最新コメント
A Letter from チースケ
チースケ
Birthday Card
きなちゃん
Second Birthday Card
繧ッ繝シ螟ェ縲?繧ォ繝シ繝雲convert_20100814192556
Birthday Card
クー太 バースディ
Birthday Card
縺阪↑縺薙ヰ繝シ繧ケ繝・ぅ繧ォ繝シ繝会シ胆convert_20110414084736
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。