スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の一手




クー太の抗生物質投薬が終わってから2週間経ちました。
投薬前ほどではありませんが、徐々にまた症状が悪化
してきてしまっています。
ここ数日はまた大きなクシャミと共にながーい黄色い鼻水を
飛ばしてしまっています(T_T)
また細菌が暴れ出したみたい。

投薬終了翌日、私だけ病院に行って先生に今後の相談をしました。
先生は「これからの対処が一番難しいのです」と仰いました。
はい、予想通りです。
「じゃあ次はこうしましょう」と明確な答えは期待していませんでした。
それくらい厄介な病気なんですよね・・・

先生のお話によると二つの選択肢があります。
一つは、また症状が出てから投薬を始めること。
そして治まったらまた休薬をし、また症状が出たらまた投薬、
この繰り返しです。
ここで問題なのは、抗生物質で必ずぶち当たる耐性菌の出現です。
いずれ薬を飲んでも効かなくなってしまう弊害。
これは実は、ずっと飲み続けるより、飲んだり止めたりする方が
出来やすいという事なのです。
ですから本当に症状が一番酷い時に効かなくなってしまう恐れがあります。

もう一つは、症状が治まっても、これからずっと飲ませ続けること。
びっくりです!抗生物質をですよ?
でも、先生の経験から言うと、実はこの方法が一番経過が良いそうです。
ここで問題になるのは、もちろん副作用です。
今回飲ませた抗生剤は「○○○○マイシン」という薬です。
(伏字ではありませんちゃんと聞いてメモしたのに
検索したら該当する薬がなかったので、聞き間違えたらしいです。
また今度聞いておきます)
今のところクー太の病気にとって一番良い薬だそうです。
この薬の副作用として、抗生剤全般に危惧される胃腸障害や
真菌などの感染症の他に食道炎があるそうです。
そしてこの食道炎になってしまうと、治療がとても厄介とのこと。
・・・怖いです。

先生の経験上、副作用がおきる猫は100頭に1頭くらいだそうです。
もちろんはっきりとした統計ではありませんので、参考までに
ということですが。
ただ長く飲み続ければ飲み続ける程、その発生率は高くなります。


耐性菌が出来てしまう事と薬の副作用、どちらのリスクをとるか、
という事になってきますが、先生曰くここで問題なのは、クー太が
まだ若いという事だそうです。
正式な年齢は分かりませんが、クー太はおそらく3才くらい。
これから一生抗生剤を飲ませるにはあまりにも若すぎて
やはり二の足を踏むという事なのです。
もし8~10歳位なら、ずっと抗生剤を飲ませる方を勧めるかも
しれないが、年齢を考えると・・・・と言われました。


答えを出すのは私です。
とりあえず、薬はいつでも出して頂けるので、様子を見ながら
対処することになりました。その間熟考します。
いつでも飲ませられるように予めもらっておかないのは、
長時間経つと酸化してしまう薬だからだそうです。


そうそう、この「○○○○マイシン」が効かなくなったら、他の
抗生物質で治療出来ないかと聞きましたが、これ以上期待できる薬は
今の所ないそうです。
次は2週間効果が持続するという抗生剤の注射しかないらしいです。
恐らく強い薬なのでしょうね・・・
出来るだけ使いたくありません。


投薬が終わってすぐにまた症状が出てしまうコ、2~3ヶ月経ってから
出てくるコ、様々だと言われ、出来るだけ発症が遅くなりますようにと
願っていましたが、クー太はすぐにまた発症してしまいました。
残念で仕方ありません。
歯を抜歯しなければならなかったほど重かったんですから
仕方ないですよね。
でも、全く薬が効かないコもいるそうで、とりあえずクー太は
投薬中は劇的に改善したので、それは安心しました。


目も鼻もすっきりしてとても快適そうだったクー太が
またもやクシャミ鼻水涙で苦しんでいる姿は本当に
可哀想で仕方ありません。
でも、投薬前の最悪の状態に比べるとまだ良いので
もう少し様子を注意深くみようと思います。


飲ませたり止めたりして、耐性菌が出来てしまうのが怖い。
でも飲ませ続けて、いずれ副作用が出てしまうのも怖い。
どうするのが一番クー太にとって良いのか、
本当に悩んでいます・・・




クー太、どうしようか?

028_convert_20100717001904.jpg





ねぇ、どうしたい?

029_convert_20100717002002.jpg





クー太の気持ち教えてよ―

030_convert_20100717002053.jpg





ボクわかんにゃいよぉ
025_convert_20100717002154.jpg


そっか・・・そうだよね。
クー太も分からないよね。


とりあえず、昨年も夏はそれ程酷くなかったので
せめて現状維持出来ればいいな。


コメント

ご無沙汰してます。

クーちゃん頑張ってますね。そしてMIHOさんも。
どうやらうちの愛子とは鼻炎の種類が違うのかもしれません。
愛子の場合、お医者さんには粘膜の傷によって鼻炎になるという説明でした。
細菌性のものではないのかな?よくわかりません。ただ愛子の場合、
涙目はあまりないんですね。くしゃみもないです。鼻がつまってふがふが言って
黄色い鼻水をだすのは同じなんですが。でも、若いころと比べると
全然減っているんです、頻度が。最近はふがふがするの、珍しいくらいです。
3歳くらいまでは結構やってました。
確かに季節によっても違うかもしれませんね。
お薬はいろいろ迷うと思いますが、もしなければ空気清浄機を投入すとか、
基本的免疫を強くするサプリを飲ませるとか、もいいのではと素人ながら
思います。お医者さんに効果あるか聞いてみてくださいな。

Nekomamさん

こんにちは!
クー太はとっても頑張ってくれてますが、私はまだまだ
努力が足りません~
もっとクー太を楽にしてあげればいいのになぁ。

愛子ちゃんは細菌性のものではないのかもですね。
細菌が原因なら、その細菌はずっと猫の身体に
残ってしまうので、やはりクー太のように繰り返すそうです。
でも、Nekomamさん言われる通り、免疫力がとても
大切だと思うので、愛子ちゃんが免疫力がすごく
強いのかもv-291
年齢と共によくなってくれて、本当に良かったね♪
そうそう、元々鼻炎の検索でNekomamさんの
ブログに出会ったんでした(笑)
そこに愛子ちゃんが段々良くなっている事が書いてあって
すごく励まされたんです、私。
やっぱり環境と免疫力UPすごく大切ですよね。
自分ではサプリ探してるけど、先生にお聞きした事は
ないので、今度聞いてみたいと思います。
ご心配&アドバイス頂いてとっても嬉しいです。
どうもありがとう!!!

NoTitle

追記します!

MIHOさん、焦ってコメントしちゃってごめんなさいでした!!
他にも読まれる方がいらっしゃると思うので追記させてください。
ビブラマイシン、喉につまったままになることによって食道炎をおこすようです。
なので通常きちんと飲めている猫さんには問題ないのではないかと思います。
テトラサイクリン系の薬物が食道に残ったままになると、炎症を起こして肥大化して問題となることがあるそうです。
むやみにご心配おかけしないよう、追記させていただきました。


以下そのまま朝書いたコメントです↓

MIHOさん、今メールも送ったけど
ビブラマイシンだったら絶対にやめた方がいいと思います。
この薬のせいで食道狭窄になってしまう子が最近多いみたいです。
食道狭窄になってしまうと、本当にかわいそうです。

空介も症状はよくなったり悪くなったりだけど、以前のように熱が出たり、食欲をなくしたり、ぐったりするようなことはなくなりました。
抗生剤はもう長い間飲ませてないの。
うちも黄色い鼻水も出すし、すぐ目も腫れるし、くしゃみもすごいときはあるんだけどね・・T T
もうこの程度の状態は気にしないことにしています。実は、私があまり気にしなくなってから空介の症状も落ち着いてます。
サプリや、ホメオパシー、ハーブなんかも効くかもしれないし、今はまだまだ免疫力アップできるよ~~!!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tennjanさん

こんばんは!
今朝は本当に本当にどうもありがとう!!
抗生剤に副作用はつきものだけど、その副作用は
怖すぎるよね・・・
もう迷うことなく、その薬は飲ませない決心をしました!
もちろん、薬の効能自体はすごく良いのだから、副作用の
リスクを覚悟で使う方もいらっしゃるかもしれないけど、
私は一抹でも不安があって飲ませるのはやっぱり嫌だから・・・
ほんと、難しいよね。
先生によって対応も違うし・・・
ただ一番怖いのは「知らないこと」だよね。
教えて下さって本当にありがとう!!

私ももっともっとクー太の免疫力がUPUPするように
努力するね!

鍵コメさま

こんばんは!
クー太もまったく同じです。
同じですが、猫風邪の後遺症もそのコによって
症状の出方か全然違うみたいです。
軽いものから、食べれなくなる重いものまで。
そしてクー太は保護された当初、弱り切っていて
去勢も出来ない状態でした。体重も3キロなくて・・・
既に2才だったのに、です。
歯が腐ってしまっていて、左上の歯一列全部抜歯しました。
そうしなければ食べる事ができなかったのです。
そこまで酷い猫風邪をずっと放置されていたので
慢性的に酷い鼻水クシャミなんです・・・
でも鍵コメさまのところは、もうそんなに酷い症状は
出ないとのことなので、特に何かしなくてもいいかも。
もちろん免疫力UPは、どんな病気にもいいから
身体に良いものを探すのはいいかもしれませんねv-291

NoTitle

こんばんは。
本当に悩みますよね・・・。

薬、何マイシンでしょう。。。
○○マイシンって抗生物質に多いですからね。

年齢が若いからっていう説明よく分かります。
副作用も心配だし、でも症状が強くなって食べられなくなるのも
心配ですよね(>_<)

薬もこれからも新薬も出るかもしれないから、耐性菌がもしできても
その頃にまた別の薬が効くとかならいいんだけど・・・。

そう上手くはいかないかもしれないし、やっぱり薬をずっと続けるのは
不安ですよね・・・。

色々検討して納得いく答えが出るといいですね。

emuさん

こんばんは!
心配してくれて、どうもありがとう。
薬はビブラマイシンだったの。
そして↑でtennjanさんが書いて下さっているように
副作用の食道炎になると、悪化して食道狭窄に
なる危険もあるみたい・・・
それを知ったら、もう飲ませることは出来ない~~~
たとえ100頭に1頭の割合でも、その可能性があるなら
飲ませられないよ・・・

そうなの。一番心配なのは症状が酷くなって
食べられなくなること。
投薬を始めたのは、クー太の食欲があまりにも
落ちてしまったからなの。
ただでさえ、4キロないのにv-406
でも最近は、症状がありながらも食欲もまあ
あるから、とりあえず大丈夫かな。

抗生物質の使い方って本当に難しいよね。
副作用がなくて、効能もバッチリ!っていう
夢の新薬が出ないかなぁ~

再びtennjanさん

追記どうもありがとう!

そういうことなのね。安心しました!
でも喉につまらせちゃう可能性もあるから、
水を一緒に飲ませた方がいいとかあるのかもね。
いずれにせよ、よく考えて使わないとだよね。

お忙しいのに色々調べて下さって、本当にどうも
ありがとう!!
Secret

にゃんず紹介
クー太
2009年8月1日家族に
きなこ
2009年8月11日家族に
シロピー
2009年4月7日他界
チースケ
2004年10月20日他界
バナー
バナー 4nixyannbana-.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
SHOP
猫のふく村さん
縺オ縺乗搗縺輔s_convert_20100903210629

最新コメント
A Letter from チースケ
チースケ
Birthday Card
きなちゃん
Second Birthday Card
繧ッ繝シ螟ェ縲?繧ォ繝シ繝雲convert_20100814192556
Birthday Card
クー太 バースディ
Birthday Card
縺阪↑縺薙ヰ繝シ繧ケ繝・ぅ繧ォ繝シ繝会シ胆convert_20110414084736
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。