スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年目の命日


チースケが突然私の元から旅立ってしまってから
今日で5年になります。
2004年10月20日、台風と共に逝ってしまいました。
シロピーは高齢だったし、闘病生活も長かったので
どこかで心の準備は出来ていたけれど、チースケは
本当に突然逝ってしまったから、今でもあの日の事を
思い出すと胸が締め付けられます。
何でなんだろう、何で助けてあげられなかったんだろうと
後悔と自責の念に苦しみ続けました。
酷いペットロスに陥り、食べれない、眠れない日が続き
ペットロス関係の本を読み漁り、同じ様に苦しむ人が集う
サイトなどに入り浸り、お互い泣き合い、励まし合い
なんとか日々をやり過ごしました。
電車に乗っていても、最期の苦しむ姿ばかりがフラッシュバックして
人目も気にせずに涙が止まらなくなったり・・・
仕事場ではなんとか耐えていたけれど、発作のように
急に涙が溢れてトイレに駆け込んだりもしました。
私はもう一生立ち直ることができないのでは、と怖かった。

でも・・・
時間薬、って本当ですね。
以前にも増して甘えん坊になったシロピーの温もり、
自分も同じように苦しいのに、励まし続けてくれた夫、
心配して駆け付けてくれた両親や姉、友達、ネットで知り合った
見ず知らずの同じペットロス症候群の人、
沢山の人と言葉に支えれられ、優しい時間が過ぎ
何とか乗り越える事が出来ました。

もちろん、今でも一日たりとも忘れることはありません。
もう一度会いたい。抱きしめたい。
写真や動画を見ては涙を流すことも・・・
でも苦しい気持ちより、穏やかな気持ちで思い出せることの方が
多くなったと思います。



我が家に迷いこんで来て1カ月後くらい

013_convert_20091020094703.jpg




甘えん坊で、いつも私にまとわりついてきたチースケ
014_convert_20091020094753.jpg




367.jpg




444.jpg




救われたのは、苦しみながら逝かせてしまったのに
チースケの亡骸を抱いて家じゅう歩き回った後
チースケのお気に入りのイスに寝かせると
チースケの顔が笑っていたことです。



これがその時の写真
486.jpg
ただ眠ってるみたいでしょう?



まだ温かいチースケに寄り添うシロピー
515.jpg




荼毘に付す直前
574.jpg



「永遠に別れたのではなく、永遠に一緒になれたのです」
ペットロスのサイトで頂いた心に残る言葉の一つです。


そうだよね。
今までも、これからも、ずっとずっと一緒だよね。
シロピーと一緒にクー太ときなこを見守っていてね。





多摩川河川敷で精一杯生きてきた猫達
現在8にゃんが大切に保護され、
お家を探しています





みんな素敵なご家族がみつかりますように・・・
どうぞよろしくお願い致します!


辛い現実から目を背けず
しっかりと見つめる事から始めたい



コメント

びっくりしました。

実は長女の花子ちゃん(桃太郎の姉弟です)が亡くなったのも、今日10月20日なんです。6年前。
花ちゃんは骨肉腫からの転移性肺癌で助からないと言われましたので、いかに最後まで負担掛けないように看病するか、でネット(あのころは今より情報すくないですが)と先生にお世話になりました。
もちろん悲しくて助からないと言われた時から何度泣いたことか。
ですが、ネットで見つけた詩でちょっと救われました。

内容は『あなたに幸せにしてもらって天国に旅立ったのに、幸せをくれたあなた自身が幸せでなかったら、旅立った猫が悲しみます。ぜひ、また新しい猫を家族に迎え幸せな猫を増やしてあげてください』
で、今2匹増えてます。
花ちゃんの写真は玄関に置いてあります。
我が家の家族を守ってくれているかも。。。

こんばんわ

ちょっとパソコン開いて、みんなのところもチラチラとみてたら・・・
今日は、チースケちゃんの命日だったのね。

読んでいて、やっぱり涙が止まらなくなって来たよ。
MIHOさんも、ひどいペットロス状態になっていたんだね。
みんな飼い主さんって、天寿を全うして旅立っていく子じゃないと
後悔ばかりだよね。
私も、最初に飼っていた子が、13歳で亡くなった時もう結婚して
家から出てたけど、ちょうどその日に泊ってたから、
最期を見届けられて少しは、救われたけど・・・やっぱり
最期の姿を思い出すと、今でも、涙が止まらないよ。

二年前のチースケちゃんそっくりのちゃあさんとの最後のお別れのときの
私を見る目が、悲しそうだったこともいまだに、思い出すと辛くて
動画も、写真も、最後の方のは、いまだにアップ出来てないし、
見るのも辛いね。

でも、ほんと!
「永遠の別れじゃなくて、永遠に一緒にいる」の言葉は、納得!
辛いお別れの後、悲しいけど、ずっと、そばにいる気がして
また、いつか『虹の橋」で、再会出来ると
思うと、楽しみだしね!
辛いことがあった分、やさしくも、強くなれた気がするよね。
それに、みなさんにも、励ましてもらって、ほんと
人の心の温かさを実感するね。

ちーすけちゃんの、最後の安らかな顔見てたら
MIHOさんちの家の子になって、幸せだったよって
言ってるみたいだね。
やっぱり・・・ちゃあさんに、似すぎているから、
文字打ちながら、写真みて、号泣しちゃった・・・

No title

こんばんは。今日はコメントありがとう。
今日は、チースケ君の命日だったのですね。。。

チースケくんの顔、本当に笑っているようですね。
可愛い子だなぁ。
私も、高校生の時に亡くしたコリー犬との別れでペットロスになりました。
その頃は、そんな言葉もなかったけど・・・。
やはり時間が経つにつれて、徐々に乗り越えられました。

実は、今日も友人のワンコにお別れをしてきました。
明日群馬で火葬すると言っていました。
昨日、二人でいっぱい泣いていっぱいお礼を言って、、
別れの数時間前の大切な時を一緒に過ごさせてもらって、
友人には感謝しています。

また近いうちに私が持っているワンコの写真を届けに友人宅を訪ねようと思います。

Nekomamさん

そうなんですか!ほんとビックリですね~
花子ちゃんは丁度チースケの1年前に旅立たれたんですね。
癌だったとは、さぞお辛かったでしょうね・・・
突然も辛いけど、命の期限を宣告されるのも本当に
苦しかったことでしょう。
そんな時はやっぱり、同じ境遇の人や、救いの言葉を
求めてしまいますよね。
教えて頂いた詩、心に染みました。ありがとう。
悲しいからとそこで立ち止まってしまってはダメですものね。
花子ちゃん、もちろんNekomamさんご一家を守って
くれていますよ!
チースケ、模様が愛子ちゃんに似てるでしょう?
Nekomamさんのページを開くたびに、TOPにある
愛子ちゃんの寝顔がチースケの寝顔に見えてしまうのです。

斗夢ちん

うぅ・・・ありがとう・・・本当に。
涙と鼻水ダラダラ流しながら、コメント読ませてもらいました。
斗夢ちん、ご実家の先代のコの最期を看取れたんだね。
きっと斗夢ちんが泊まるその日を選んで旅立ったんだね。
看取るのは辛すぎるけど、看取れないのも辛いと思うし。
チースケはね、そんな兆候はなかったから、病院に預けたまま
仕事に行ってしまったの。もしかしたら退院できるかも、くらいの
気持ちで帰りに行ったら、それから急変して、そのまま病院で・・・
私が行くのを待っててくれたんだと思う。
でも病院で逝かせてしまった事がすごく悔やまれて仕方なかったので
シロピーは絶対に家で見送りたいと、自宅で看病したんだ。
それはすごく良かったと思ってる。
以前チースケがちゃあさんに似てると言ってもらって、
ちゃあさんの記事を読ませて貰った時、私も号泣しちゃった。
今はこうやってネットで沢山の温かい言葉が貰えるから
本当にありがたいと思う。
そうじゃなかったら、もっともっと立ち直るのに時間かかったから。
ほんと「虹の橋」で会えると思うと救われるよね。

emuさん

ワンちゃん、可愛がってくれたemuさんとゆっくり
お別れできて、とっても嬉しかっただろうね。
明日荼毘に付されるのか・・・
私もそうだったけど、身体が傍にあるうちは
まだなんとか気持ちを維持できるけど、
身体を空に返してしまうと、たまらなく寂寥感に苛まれる
かもしれない。
お友達にとって一緒に泣いてくれるemuさんの存在は
本当に大きな支えになると思うから、辛いだろうけど頑張ってね。

高校生の多感な時に愛犬ちゃんとお別れしたなんて
さぞ苦しかったことでしょう。
いい大人になってもこんな有様なんだから。
ペットロスって言葉が普及した今は、ある意味助かる。
動物と暮らしたことない人にとっては「たかが・・・・」って
言われてしまうのを、この言葉のおかげで少しは理解して
貰える世の中になってきたものね。
それでもまだまだ分かってくれない人もいるけど。

No title

あれから5年たったんだね…私がちーすけに会った回数は少なかったけど、みほちゃんの大事な大事な家族として、私も身内が亡くなったように悲しかったのを思い出します。
私は、大して力になってあげられなかったけど、今回の記事を読んで、みほちゃんが周りの本当に多くの方に力をいただいて乗り越えてきたんだな…と改めて年月を感じましたし、そんな支えになって下さった方へ感謝の気持でいっぱいになりましたし、それだけたくさんの絆が出来たことは、チーすけからの精一杯の贈り物なんだな…とも思いました。
これからも、にゃんこだけでなく、いろんな動物たちを通してみんなが優しい気持になれる世界が広がっていくといいですね。
Secret

にゃんず紹介
クー太
2009年8月1日家族に
きなこ
2009年8月11日家族に
シロピー
2009年4月7日他界
チースケ
2004年10月20日他界
バナー
バナー 4nixyannbana-.jpg
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
SHOP
猫のふく村さん
縺オ縺乗搗縺輔s_convert_20100903210629

最新コメント
A Letter from チースケ
チースケ
Birthday Card
きなちゃん
Second Birthday Card
繧ッ繝シ螟ェ縲?繧ォ繝シ繝雲convert_20100814192556
Birthday Card
クー太 バースディ
Birthday Card
縺阪↑縺薙ヰ繝シ繧ケ繝・ぅ繧ォ繝シ繝会シ胆convert_20110414084736
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。