これが現実



皆さま、きなこの誕生日への沢山のお祝いのお言葉
本当にありがとうございました。
とっても嬉しかったです。
申し訳ありませんが、お返事は少しお待ちくださいねm(__)m


今、とても気持ちが落ち込んでいます。
みいさんのブログでリンクされていた「犬猫救済の輪」さんのブログを見ました。
そこにUPされていた写真を見て全身に悪寒が走り、大声で泣きました。
声をあげて泣いてしまいました。
むごいです。あまりにもむごすぎます。
この惨状を表現する言葉が見つかりません。
猫の救出に入られたレスキュー隊の方々の目に飛び込んできたもの。
それが写し出されています。
今のそこの現実がはっきりと映し出されているんです。
なんの罪もないコ達が、なんでこんな姿にならなければいけないのか!
地震の前までは、昨日の記事のきなこと同じ、良く食べ、良く寝て
お転婆いたずら三昧だったに違いない猫達。
あのコ達はどれほど苦しんで息絶えていったのか。
想像するだけで胸が張り裂けそうです。
全部原発のせいです。人間のせいです。
今とりあえず私に出来る事は、首相官邸にメールを送る事。
この後すぐに送ろうと思います。

以下「犬猫救済の輪」さんからの転載です。




その1


緊急のお願い・転載歓迎

取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため、当会では首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。
人間のことも先の見えない状況で、動物のことをお願いすることにお叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら、首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。




首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  


転載終わり




その2

転載歓迎です!拡散希望
緊急のお願い(原発立ち入り禁止区域のペット救済)
環境大臣にお願いしています。ご協力ください。

追加です。
こちらにも再度あなたの声をお届けください。!

時間がなく、横浜アニマルファミリー様のご協力で、以下、環境大臣あて「東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い」を作成していただきました。
横浜アニマルファミリー様HPより発信しています。

現地は地獄図です。
横浜アニマルファミリーではこの度、松本龍環境大臣に、被災地特に立ち入り禁止区域に取り残されている犬猫の救出をお願いするメールを出しています。
本日、横浜アニマルファミリーは福島に向けて出発しますが、すでに現地入りしている他団体からの情報では、屋内に取り残されている猫達は『共食い』『餓死』している。犬はよろよろと歩いているといったまさに地獄図とのことです。
民間の団体や個人ではどうにも追いつかない状況です。国に一刻も早く手を差し伸べていただきたいと思います。
横浜アニマルファミリーが環境大臣宛てに送信した文面は次の通りです。
どうか、皆様も環境大臣にお願いしていただけませんでしょうか。




次の文章にご賛同いただけましたら、コピーなどしてご自由におつかいください。



環境大臣  松本龍様、

東北関東大震災・立ち入り禁止区域の動物救済のお願い

非常時のご公務に感謝申し上げます。

現地で取り残されたり徘徊している犬猫等の動物救済を急いでいただきますようお願い申し上げます。
この区域では避難の際に取り残された犬猫等が餓死したり共食いしたりして目を覆う惨状です。
非常時とはいえあまりにも悲惨な状況です。迎えに行けない飼い主も、救助に入っている団体、有志国民そして海外のメディアも苦悩しております。特に飼い主の壮絶な苦しみをお察しくださり、早急に以下の措置を特段のお取り計らいをもってお願い申し上げます。

1)飼い主自身が迎えや捜索に行けるようにして下さい。マイクロバス等の手配をするなどの措置をお願いします。
自分で行けない飼い主は愛護団体等に救助を依頼できるよう橋渡しをお願いします。

2)飼い主や愛護団体等が救出したペットを一時保護できる場所を用意してください。その場所で獣医師による応急治療もお願いいたします。

まだ生きている命がこれ以上苦しまないよう、被災した飼い主はじめ多くの国民の悲痛な思いをお察しいただき、早急にご検討、お手配のほどお願いいたします。



 
メールの宛先(環境省、MOEメール)はこちらです。
https://www.env.go.jp/moemail/


転載終わり





もう本当に時間がありません。
既に遅すぎるけど、まだ1頭でも生き残っているなら
みんなで声をあげなければ。
どうか皆さまもご協力をお願い致します!!

犬や猫だけではありません。
牛や馬もどんどん悲惨な状況になっています。
昨夜からまた現地に赴いておられるもうーすさん撮影の
残された家畜の惨状写真が、今日発売のフライデーに載っていました。
相当な覚悟でページをめくりましたが、絶句しました。
これも現実です。
どこか遠い国ではなく、この日本で起きている現実。
一体いつになったら・・・

コメント

NoTitle

私もこちらを見てすぐ転載しました。
官邸にもメールしました。

私も、MIHOさんと同じく…絶句の後、悲鳴と嗚咽があふれてきました。なんですか。何なんですか、これは。

なんで、なんで…という思いがぐるぐる頭の中を駆け巡って、あふれて頭がグラグラになっています。
あまりにも、あまりにもひどいじゃないですか!

今までむごい現実を何度か見てきたつもりでしたが、ここまでひどいのは初めてです。これは本当に現実なんでしょうか。まぎれもなく、そうなのですよね…。

むごい姿になった猫ちゃんが、毛色からうちの子とかぶって見えました。うちのチャーちゃんと同じ子が…!悲鳴を上げました。こんな、こんな事あってはなりませんよね…

ごめんなさい、ごめんなさい…私達のせいで、ごめんなさい。何度謝っても謝っても間に合いません…。

ごめんなさいね、感情がとまりません…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

福島原発避難地域の飼育動物に関する要望

ご参考まで。
福島原発避難地域の飼育動物に関する要望
http://www.alive-net.net/companion-animal/saigai/youbou20110411.htm
福島原発避難地域の畜産動物に関する要望
http://www.alive-net.net/animalfactory/apeal/youbou20110414.htm

NoTitle

私も今日転載させていただきました。
ひとりでも多くのかたのお心が集まりますように。
そして一秒でも早く救済の手が
より多くの大切な命のもとに届くことを
切望します。

NoTitle

昨日みいさんのところで知って、さっそく首相官邸にメールしました。
残された猫たちの惨状が頭から離れない。
ショックでした。でも現実に起こっていることなんですよね…

NoTitle

私も昨日、ブロ友さんのところで見てすぐメールしました。
あまりの惨さに言葉をなくして泣いていたけど
今朝、ブロ友さんのところで救出されている猫ちゃん達の動画をみて嬉し泣き。。。
もうーすさんや、救出活動をしてくださっている方々には
感謝してもしきれないくらい本当に有難くて頭が下がります。
一匹でも多くの子達が助かりますように。
祈らずにはいられません。

ちゃとみさん

こんばんは。
早速転載して下さってありがとう。
もうあれ以来、頭から離れないよね・・・
あまりにもむごすぎるけど、そう、現実なんだよね。
考えれば当たり前のことなのにね。
生きるためなら動物は・・・人間だって。
でも、今まで考えてもみなかった。
だから余計ショックで。
もう遅すぎるけど、沢山の声が集まって
行政が動いてくれるのを願うばかり。

鍵コメさん

こんばんは。
そうですね。本当にそうだと思います。
人間のことは、こんな風に撮られていないだけ。
人間も動物も、どこもかしこも、
地獄絵図のようなんでしょうね・・・

ご紹介いただいたツイ―ト見ました。
やはりルールは守らないとですね。
きちんと守ってる人達も迷惑するし。
とにかく個人や団体でなんとか出来るレベルではないけど
あまりにも範囲が広すぎるからね・・・

ぺんぺんさま

こんばんは。
ご紹介頂いたサイト拝見しました。
あちこちでこうして動きはあるのに
なかなか事態がはっきりと好転しないのは
とてももどかしいことですね。
教えて頂き、どうもありがとうございました!

はんなりさん

こんばんは。
はんなりさんの関連記事も拝見しました。
はんなりさんの、避難された方々の苦しい状況を
代弁された文章に泣きました。
誰も好き好んで置き去りにするはずないですよね。
愛する家族を・・・
もう本当に時間がないですよね。
どうかどうか希望の光が見えますように!

Hummingママさん

こんばんは。
一人一人は微力でも、集まれば大きな力になる
そう信じたいですよね。
団体や個人のレベルではどうにもならない。
国が動いてくれないと・・・
私もあの惨状が頭から離れません。
レスキューされた方のお気持ちを思うとやりきれませんね。
ただでさえ辛い避難生活を送られているのに。

ママちゃん

こんばんは。
たかがペットじゃないんだよね。
ペットを救う事が、避難されているそのご家族の、
人間の心を救うことにもなるのにね。
あの惨状写真は一生忘れられない・・・
そして救出された話は本当に嬉しいよね。
そんな話がもっと見られますように。
実際動いて下さってる方には、本当にどんな言葉で
感謝していいか分からないです。
Secret

にゃんず紹介
クー太
2009年8月1日家族に
きなこ
2009年8月11日家族に
シロピー
2009年4月7日他界
チースケ
2004年10月20日他界
バナー
バナー 4nixyannbana-.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
SHOP
猫のふく村さん
縺オ縺乗搗縺輔s_convert_20100903210629

最新コメント
A Letter from チースケ
チースケ
Birthday Card
きなちゃん
Second Birthday Card
繧ッ繝シ螟ェ縲?繧ォ繝シ繝雲convert_20100814192556
Birthday Card
クー太 バースディ
Birthday Card
縺阪↑縺薙ヰ繝シ繧ケ繝・ぅ繧ォ繝シ繝会シ胆convert_20110414084736
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター