ハハさんとゴンちゃん



昨日ハハさんの703号室にお邪魔しました。
珍しくカメラ・・・ではなく、SDカード1枚を持参したので
ハハさんのカメラをお借りして撮影させて貰いました。
ハハさんは現在、寝たきりで食事も自力では出来ない
老犬のゴンタくんの介護に明け暮れています。
ガンや腎臓、肝臓など多くの内臓の病気のみならず、
認知症を患っているゴンちゃんのお世話は本当に大変で
ハハさんは24時間献身的な介護を続けています。
そのごくごくほ~~~んの一部ですが、紹介させてください。



まずはゴンちゃんのバスタイムです。
体力がなくなっているゴンちゃんの全身を洗う事は出来ないので
お尻とオシッコで汚れてしまった腰や背中のみのシャンプー。
すっかり軽くなって骨ばってしまったゴンちゃん。
2人がかりで行うのでシャンプ―中の写真は撮れませんでした。
一人が支え、一人がシャンプー&洗い流す。
着色してしまった毛は完璧には綺麗に出来ないけど、
二度洗いでだいぶ綺麗になりました^^




ハハさんが撮影してくれました

040_convert_20130220093534.jpg

風邪ひかないようにドライヤーでしっかり乾かさないと!




さっぱりしたゴンちゃん、今度はランチタイムです^^




数日前はすっかり食欲が低下して心配されたゴンちゃんですが
ハハさんが用意したご飯を口に運ぶと



パクパク
044_convert_20130220080313.jpg





モグモグ
048_convert_20130220085909.jpg




うまうま♪
049_convert_20130220090008.jpg





あー美味しかった!
050_convert_20130220090103.jpg




完食です!!


051_convert_20130220095935.jpg

空っぽの器が輝いて見えます




続いて漢方入りのミルクも




ペロペロ
055_convert_20130220090320.jpg
  




ゴクゴク
057_convert_20130220090818.jpg


こちらも完食です^^
ゴンちゃん、偉い偉い!!




その後ハハさんが慣れた手つきでオムツを着けて
(あー、写真撮れば良かった!!)




お腹がいっぱいになったら、ハハさんが綺麗にメイキングし直した
ベッドでおねんね♪

058_convert_20130221000448.jpg


そのままずっと熟睡出来れば良いのですが
ゴンちゃんはすぐに起きてしまいました。


この日は鎮静剤を飲んでいたゴンちゃんですが
それでも度々起きては鳴き叫びました。
ハハさんは決して安易に薬を飲ませていません。
だけどもう、薬無しでは周りの人間や犬猫もですが
何よりゴンちゃん自身が辛いから、最低限のラインで
投薬しています。
でも、その効き目も徐々に落ちているみたいで・・・




ゴンちゃんが鳴く、その度にハハさんは




添寝して

074_convert_20130220103952.jpg





話しかけながらあやします

075_convert_20130220103459.jpg





抱きしめて温もりを伝えて

078_convert_20130220103552.jpg



出来ないことばかり増えてしまって、
とっても悔しいね、ゴンちゃん
正直、痛々しくて可哀想な姿です。



でも・・・





082_convert_20130220103654.jpg

その悔しさを誰よりも理解して支えてくれる人がいる。
愛してくれる人がいる。



私は、ゴンちゃんはとっても幸せなのだと
思わずにはいられません。




080_convert_20130220195955.jpg



ゴンちゃんはずっとハハさん家のコだったのではありません。
何処かで生まれ、13年間土手で育ち、ずっとお世話していた方が
事情でお世話できなくなったので、2年2ヶ月前にハハさんが引きとったのです。
引きとった当初から癌という重い病気を抱えていたゴンちゃんは、
余命は長くないと言われていました。
でも、それから2年2ヶ月・・・
703号室で愛情いっぱいにケアして貰い、周囲も驚くほどの
長生きをしてくれています。
だけどここ数ヶ月で急に立てなくなり、自力で食べられなくなり
付きっきりの介護が必要な状態に。


ハハさんは「世話してるのが私でなければ、もっともっとゴンに
してあげられる事があるのではないか。」と嘆きます。
でも、決して決してそんな事はなく、充分すぎるほどのケアを
してあげていると私は思います。
ハハさんだからこそ、なのだと。
きっと皆さんそう思われてることでしょう。
ハハさんが引きとらなければ、もうゴンちゃんは
ここまで長生きできたかどうかも分かりません。



079_convert_20130220225821.jpg



長年土手で頑張って来たゴンちゃんの犬生の最後のステージを
全力でサポートしているハハさんとチチさん。
どうか703号室に穏やかな時間が1秒でも長く流れますようにと
願わずにはいられません。



長くなってしまいましたので、他の可愛いメンバーワンにゃんや
保護猫ちゃんたちにつきましては、また次回にさせて頂きますね。


コメント

NoTitle

うんうん!皆さんハハさんのブログをご覧になれば
よくわかっていらっしゃると思うよ^^
ハハさんとチチさんの子だからこそ
こんなに幸せな犬生を送っているんだよね。
ゴンちゃんが穏やかな生活を送れるよう
私もいつも祈ってます☆

MIHOりんの撮影したショットどれもみんないいね!
ハハさんのゴンちゃんへの愛情がお写真からも溢れでてる^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

今朝電車の中で読んで写真を見て・・・
気づいたらボロボロ泣いていた。
どおりで周りの人がジロジロ見てるハズだ(^^;

どの写真もとてもステキですね。
ステキって言葉が適当かわからないし、多分適当じゃないけど、ゴンちゃんとハハさんの強い絆を感じます。
ゴンちゃんとのこういう1ページを
ハハさんが自分撮りする事は出来ないから、とても貴重なショットばかりだなぁ~って思います。
ハハさんもMIHOさんがそばに居てくれてどんなに心救われたと思います。
看病や介護は出来る幸せと壮絶さと常に表裏一体。
体だけでなく心も辛い。
どんなにやりつくしても常にこれが一番いいのか?良かったのかと自問自答の繰り返し。
そしてそこには答えはないですよね。
必ず選択しなかった方が良く見える。
でもその時その時で選択してやっていった事の全てはベストを尽くそうとやった事。
正解はきっとないし、正解なんて求める必要もないと思います。
大切なのは、ハハさん、チチさん、ゴンちゃんの絆であってその愛はしっかりとゴンちゃんに伝わっていると思います。だからこんなにもゴンちゃんは頑張ってきたんですよね!
ゴンちゃんは自分で選んで703号室に来たと思うし、他のどこでも誰でもない、703号室のみんなと一緒に過ごしたいのだと思います。
ゴンちゃんはとっても幸せだよね!
ゴンちゃんも全身でそういっているように見えます。

ゴンちゃんと703号室のみんなに穏やかな時間が流れますように。。。
神様が必要な助けを与えて下さいますように。
私もゴンちゃんに会いにゆこう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

MIHOにゃん

こんばんは~☆ ゴンちゃん、お目目がキラキラ輝いてるね(^^)

鳴き叫ばれるのは、もろもろのお世話よりも、何よりも辛いと思う。。。
想像しか出来ない私が、安易に言えることではないけれど。。。

ゴンちゃんも、ハハさんも、優しい表情をしているね(^^)
なんか、ゴンちゃんを見ていると、名前を呼びたくなっちゃうの(笑)
「ゴンちゃ~ん♪」(←まんまやんe-263

初めまして

ふくむらさんでクー太くんの画像見て、てっきりうちの子と勘違いしこんな首輪もってないけどと不思議に思ったら名前が違ってました。
うちはくう太です。黒猫はクーがつく名前の子多いですよね。

読んでて壮絶だなぁと思いました。
私はここまでお世話ができるでしょうか
ハハさんは2年余りしか一緒に過ごしてないのに10年も共に暮らした子と同じようにそれ以上にお世話をなさってるのですね。

NoTitle

MIHOさん、初めまして。
そして、ありがとうございます。

とてもとても、あったかい優しい写真です。。。

ハハさんの温もりまでも伝わってきます。

MIHOさんのファインダー越しの優しい思いが伝わってきます。

ゴンちゃんを抱くハハさんごと、抱きしめたくなりました。

他の誰でもなく、ハハさんとチチさんじゃなきゃダメなんです。
他の誰でもなく、ハハさんとチチさんだから、幸せなんです。

日々、大変なことばかりでも・・・この、愛がいっぱいの、あったかい日常の中にいるゴンちゃんは、幸せです!

MIHOさん、本当にありがとうございます。

NoTitle

ゴンちゃんは
きっと幸せですね。
余命わずか・・・と告げられながらも
いままでハハさんとチチさんのもとで生きていられたのは
一緒にいたいっていう気持ちがあったから
頑張ってこれたのでしょうね。

NoTitle

MIHOりん、こんばんは~
ハハさんのブログ、読ませていただいてるよ。
自分がこの立場だったら、ここまでお世話できるだろうか?
ハハさん、チチさんのところでゴンちゃんはホントに幸せだよね。
MIHOりんが撮影したどの写真からもハハさんのゴンちゃんへの深いが感じられるよ。
MIHOりんの温かさ、優しさももプラスされて…
ゴンちゃんが少しでも穏やかに過ごせますように!

NoTitle

昨夜は長い時間ずっと写真を見ていました。
多分1時間以上。
でも、コメントは書けずじまい。
なんか、ハハさんがマリア様のように思える。
ゴンタくんはいっぱい病気を持ってるけど、いっぱい愛情をかけてもらって本当に幸せだね。
認知症でも、きっとわかってると思う。
ハハさんの体も心配。

MIHOさん、この写真の数々、どれもほんとう~に素敵です!!!
MIHOさんの温かいお気持ちがこんな優しい写真を撮らせるのだな、という気持ちもさる事ながら、
被写体であるハハさんとゴンちゃんの温かい優しい強い関係がこうして写真に雰囲気として前面に現れているんだろうな、と思わされました。

もっともっと何かできないかと思われるのは、やっぱりハハさんだからこそで、私も他の誰かではここまで素晴らしい光景を感じる事はできなかったのではないかな、と思っています。

当然、実際のお世話や生活は綺麗事だけでは済まされないのも、想像を絶する大変さがあるだろう事も思い浮かべるだけでも相当なものなので、それを考えると無責任に、良かった、と一言では済まされず、頭が下がりまくる思いです。

それでもハハさんとゴンちゃんの関係にはやっぱり、何と言ったらいいか、他にはない気持ちが感じられます。

素敵な光景を見せてくださって本当にありがとうございます。

NoTitle

ゴンちゃん、幸せ者だと思う。
ハハさんちに来るまでは厳しい生活してたけど、ハハさんに出会えてほんとに幸せで、だから病気を持っていてもここまで生きてられるんだと思う。
楽しくてうれしくて「もっと生きたい」って思ってるんだと思う。
余命宣告を越え続けてるんだからすごいよね(^^)

人間の老人で認知症の人たちが、全員がこんなに献身的に愛情たっぷりでお世話してもらってるとは思えないー
「世話してるのが私でなければ、もっともっとゴンに
してあげられる事があるのではないか。」だなんて、そんなこと絶対ないと思う。
もっと自信持って欲しいけど、ゴンちゃんが鳴きだすたびに、そんなふうに思っちゃうんだろな・・・
ゴンちゃんだって、自分がなんで鳴いてるのかわからなくて、そういうことが認知症ってことなんだと思うけど・・・

わたしもあいちゃんがもっと高齢になって認知症になっちゃったら、がんばらなくちゃ。
病気にならず眠るように老衰ってのが理想だけどねー

ママりん

お返事遅くなってごめんね~
そうだよね、ブログをご覧になってる方は皆さん
そう思っておられるよね。
ハハさん、チチさんだからこそ、ゴンちゃんは
とっても幸せなんだって。
ハハさんは自分に厳しいから、もっと、もっとと
上を目指しちゃうんだよね。

写真褒めてくれてありがと^^
ハハさんとゴンちゃんの絆が伝わってくれたなら
こんなに嬉しいことはないよ。

02/20 21:51分の鍵コメさん

お返事遅くなってごめんね~
そう言ってくれて、私も嬉しい^^
あと、間違いを教えてくれてありがとう(^_^;

02/21 09:57分の鍵コメさん

お返事がとっても遅くなってごめんなさい!!
いつもありがとうございます^^
そうですよね、ハハさんのブログ読んでおられるから
ハハさん&ゴンちゃんのことご心配でしたよね。
ゴンちゃん、食欲が安定して本当に良かったですよね^^
食べられないのはとっても心配だから・・・
本当にハハさんとチチさんの愛情とケアをたっぷり受けて
ゴンちゃんは幸せですよね。
こちらこそ、そう言って頂けるととっても嬉しいです!
どうもありがとう~^^

マイ太郎さん

お返事がとっても遅くなってごめんね~!
写真はまだまだ下手だけど、ハハさんとゴンちゃんの絆の強さを
皆さんに伝えたかったのが一番なので
そう言って頂けると本当にとっても嬉しい^^
どうもありがとう~!

本当にマイ太郎さんの言われるとおり、介護、看病は
心身ともにキツくて、色々迷いながら、悩みながらなんだよね。
完璧に後悔のない介護、看病が出来れば理想だけど、
そんな風に思える人って実はすごく少ないと思う。
愛すればこその迷いだったり悩み、葛藤だもんね。
ゴンちゃんもそんな愛情を身体全体で感じているはず。
頭ではわかっていないかもしれないけど、身体では
ひしひしと感じてるよね、絶対に。
だからこんなに頑張ってくれてるし、ゴンちゃんの幸せが
伝わってくるんだもんね。

02/21 15:08分の鍵コメ Nさま

お返事がとっても遅くなり、申し訳ありません!
コメントどうもありがとうございます。
心の拠り所・・・そんな風に仰っていただけるのは
本当に嬉しいですが、実際私などはほんの微力です。
Nさんのように、心からハハさんとゴンちゃんを見守られ
応援されていらっしゃる沢山の方の思いこそが
何よりもハハさんの心の拠り所であり、パワ―の源に
なっているのだ思います。

写真の技術は全然ありませんが、ハハさんがいかに
毎日献身的に介護しているかとか
ハハさんとゴンちゃんの絆の強さを少しでも皆さまに
お伝え出来ればいいなと思っていたので、
そのように仰って頂けるととても嬉しいです。
どうもありがとうございます。
これからもご一緒に応援しましょうね^^

02/21 15:34分 の鍵コメMさん

お返事遅くなってごめんね~!
コメントありがと^^
本当に老犬介護は実際に経験した人でないと
分からない事が色々あるんだよね。
老猫の介護とはまた全然違うと思うし。
ハハさんは自分の出来る限り以上のことを
全身全霊でやっているよね。
Mさんも飛んでいきたいのに、今色々大変だもんね・・・
微力ながら私も少しでも何か力になれればと思うよ~
写真、Mさんに褒めて貰えると超嬉しい♪
また木に登っちゃうよ?(笑)
ほんとにありがとね~~^^

みけにゃん

お返事とっても遅くなっちゃってごめんね~!
ゴンちゃんのお目目、キラキラだよね^^
あとね、お耳の毛がふさふさで可愛いの♪

鳴き声っていうのは、本当に精神的にキツイと思う。
私もシロピーが病気のせいで一日中甲高い声で
泣き喚く日が続いた時、精神がおかしくなりそうだった。
シロピーの場合はその後の治療で1週間ほどで治まったけど
それがこんなに長く続き、これからも続くのは本当に大変・・・
ゴンちゃん自身も辛いし体力も奪われるだろうし。
鳴き声さえなくなれば、介護もずっと楽になると思うけど
こればかりは解決方法が見つからないものね。

ゴンちゃん、みけにゃんの優しい呼びかけに
「わぉ~~~ん!」って答えてるよ^^

シロちさん

お返事とっても遅くなり申し訳ありません。
コメントありがとうございます^^

くう太くん、いつもふく村さんのHPで拝見してます♪
本当にクー太にそっくりですよね!
私も逆に「あれ?クー太?」と思ってしまう事も(笑)
あとシロちゃんも毛色が家のきなこに似てると思って。

ゴンちゃんの介護は本当に壮絶だと思います。
写真ではお伝えしきれないですが、実際見ると
本当に大変で、自分には真似できないと思います。
まして元々自分のコだったのではないし・・・
でもゴンちゃんは今はすっかりハハさんちの家族で
ハハさんとチチさんの愛情一身に受けていて
そういう意味では本当に幸せだなぁと思うんです。
2年2ヶ月前、一緒に暮らし始めた時からすでに
介護生活だったので、本当に長いですよね・・・
なかなか真似できることではないと本当に思います。

やこさま

はじめまして!
コメントどうもありがとうございます^^
お返事とっても遅くなり、申し訳ありません。
こちらこそ、ご覧頂けて本当に嬉しいです。
ハハさんのブログで自分のブログを見て下さい!と
コメント入れるのは正直図々しいかと思いましたが
どうしても、これらの写真をハハさんとゴンちゃんを
応援なさっているやこさんのような方々にご覧頂きたかったのです。
ですからこのようにコメント頂けてとっても嬉しいんです。
ゴンちゃんを抱きしめるハハさんごと抱きしめたい、
そのお気持ちすごく分かります!!
実際綺麗事ではない介護ですが、ゴンちゃんをあやしてるハハさんは
本当に女神さまのように優しくて、その優しさを少しでも
お伝え出来たのなら本当に良かったと思います。
やこさんの仰る通り、ハハさんとチチさんだからこそ
ハハさんとチチさんでなけでば!なんですよね。
これからも一緒に応援しましょうね^^

mimi(ねこっちー!)さん

お返事とっても遅くなってしまいごめんなさい!
それからmimiさんのブログ、ずっと読み逃げ状態で
すみません~
ゴンちゃんは今自分のやりたいことが殆ど出来ない
もどかしくて辛い状態なのは確かだけど、
でもやっぱり幸せだと思いますよね。
2年2ヶ月前にハハさんが引き取った時は、本当に
数ヶ月単位の命だと言われていたんです。
でもそれからこんなに長く頑張っていられるのは
ハハさんとチチさんの愛情とケアがあるからこそなんですよね。
もっともっと一緒にいたいという気持ちは、きっと
何よりの生きる活力になっているのだと。
本当にそうだと思います。

Hummingママさん

お返事とっても遅くなっちゃってごめんなさい~!
ハハさんのブログ、Hummingママさんもいつも
応援なさってるもんね^^
私も自分がハハさんの立場だったら、ここまで
お世話する自信がないです。
何より余命宣告されてるワンちゃんを引き取ることから
私には出来ないと思う・・・
正直本当にそう思うから、本当にハハさんはすごいと思う。
今が正念場ではあると思うけど引き取った時から
ずっと介護生活だものね。
ゴンちゃんは間違いなく幸せですよね。
写真もそう言って頂けるととっても嬉しい!
どうもありがとうです^^
ゴンちゃんの命ある間、少しでも穏やかに過ごせるように
私も祈ってます。

pokoさん

お返事がとっても遅くなってしまってごめんなさい~!
写真、じっくりご覧頂いたんだね。
とっても嬉しい^^
写真は真実を写すものだから、ここにある
ハハさんとゴンちゃんの姿は正に真実なんだよね。
愛と優しさと強い絆があるのが真実。
ハハさんがマリア様のように見えるのもすごく分かる!
本当に聖母マリア様だよね。ハハさんは否定すると思うけど(笑)
ゴンちゃんはこんな状態だから、正直頭ではわかってないと思うけど
全身で感じて、分かってると思うよね。
だから天使の寝顔なんだろうなぁ^^
そうそう、私もハハさん自身の身体が心配。
睡眠不足は仕方ないから、せめてしっかり食べないとね!

chamiradaiazさん

コメントありがとう!!
お返事とっても遅くなっちゃってごめんね~~~!
写真、そんなに褒めて貰えて、照れくさいながらも
本当に嬉しいよ~
どうもありがとね^^
そうそう、ハハさんとゴンちゃんの強くて深い絆と
優しい愛情が写し出されてるから、こうして皆さんに
感動して頂けてるんだよね。
ハハさんは口でしょっ中「ゴンタが好き」とか「ゴンタを愛してる」
なんて言う訳ではないけど、態度で表れてるんだよね。
口ばかりで大した世話もしない人の何万倍もすごいと思う。
ハハさんだからこそ、ゴンちゃんはここまで長生きしてるし
ハハさんだからこそ、もっと上を目指しちゃうんだよね。
私も本当に頭が下がりまくりだよ~
並大抵の人に出来ることではないよね、絶対に。
ハハさんとゴンちゃんの関係は、言葉では言い表されない
特別なものがあると思う、私も。

ゆきりん

お返事とっても遅くなっちゃってごめんね~!
ゆきりんの言う通り、703号室に来る前は過酷な
お外での生活だったから、ここは本当に天国だよね。
愛情たっぷりでお世話してもらって、嬉しくて仕方ないから
こんなに長生き出来てるんだと私も思う。
誰が見ても出来る限り以上の介護をしてるのに
やっぱりゴンちゃんの鳴き声がハハさんに「私じゃなければ・・・」って
思わせちゃうんだろうね。
ハハさんじゃなければ、ゴンちゃんはこんなに長生き出来てないよ!
ってみんなで口を揃えて言いたいね。
自分に厳し過ぎるんだよなぁ、ハハさんは。
ゆきりんも同じワンちゃんと暮らす立場として
色々考えちゃうの分かる。
ハハさん曰く、犬は知能が高いから認知症も多いんだって。
犬も猫も、もっと言えば人間も、老衰で眠るようにが
絶対に理想だけど、そんな幸せな最期を迎えられるのは
本当に僅かなんだろうねぇ・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

はいはいはい!
そりゃもう喜んで!
そんな風に言って頂けて本当に嬉しい^^
どうもありがとう~
Secret

にゃんず紹介
クー太
2009年8月1日家族に
きなこ
2009年8月11日家族に
シロピー
2009年4月7日他界
チースケ
2004年10月20日他界
バナー
バナー 4nixyannbana-.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
SHOP
猫のふく村さん
縺オ縺乗搗縺輔s_convert_20100903210629

最新コメント
A Letter from チースケ
チースケ
Birthday Card
きなちゃん
Second Birthday Card
繧ッ繝シ螟ェ縲?繧ォ繝シ繝雲convert_20100814192556
Birthday Card
クー太 バースディ
Birthday Card
縺阪↑縺薙ヰ繝シ繧ケ繝・ぅ繧ォ繝シ繝会シ胆convert_20110414084736
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター