クー太病院へ



本当は自分の記録の為にも、詳しく書きたいのですが、
iPhoneからだとなかなか。
とりあえず、今日は概要だけを記しておきます。

クー太の血小板の再検査に行ってきました。
結果、また基準より大幅に低く、8.2万しかありませんでした‥‥
正常値は30万~80万のところ、前々回は7.1万、前回は13万。
あまりにも低すぎます。
猫の血小板を自動血球計算機で測ると、誤差がでやすいそうです。
ですから、一度の検査で低くても、問題にしない先生もいらっしゃるらしい。
クー太の先生も、一度目はそうでした。
でも三回続けての低値なので、これは原因を突き詰めなければいけません。
クー太を半日預けて、腹部のレントゲンとエコーをして頂きました。


一番心配されたのは、脾臓の腫瘍ですが、悪い物は見つかりませんでした。
とりあえず、そこは心底ほっとしました。
クー太は以前も肥満細胞腫の疑いがありましたが、肥満細胞腫は
脾臓に転移があるらしいので。
他の臓器も画像上の異常は見つかりませんでした。


次に血液塗抹検査。
血液を薄くのばし、顕微鏡で細胞を細かく診る検査だそうです。
猫の血小板は機械だと正確に測れないこともある為、必ずこの
顕微鏡下の検査が必要だそうです。
顕微鏡で診た限り、血小板が異常に少ない事は無かったそうですが、
形?が少し気になる部分があるそうです。
こちらは専門家に精査して頂くべく、センターにお願いすることに。
もしそこで異常が見つからなければ良いのですが、
診断によっては、次は大学病院で骨髄の検査が必要になるかもしれません。
一連の流れで、もう私は心配で心配でクラクラしてしまったのですが、
とりあえず細胞診の結果を待ちたいと思います。


今日は雨降りで、午前は上がっていたので自転車で行けましたが、
午後のお迎えは、行きは歩きで帰りはタクシーにしました。
クー太を早く連れて帰ってあげたくて。
タクシーでもずっと大声で鳴きっぱなしでヒヤヒヤしましたが
運転手さんが猫好きさんとの事でしたので、本当によかったです。




帰ってすぐにゴハンをがっつくクー太



心配してたきなこは、すぐに駆け寄ってペロペロしてました








良くがんばったね。おつかれさま




前回の記事に、SHさま、マイ太郎さん、pokoさん、ハハさん
嬉しい拍手コメントをありがとうございました^^



iPhoneより投稿



にゃんず紹介
クー太
2009年8月1日家族に
きなこ
2009年8月11日家族に
シロピー
2009年4月7日他界
チースケ
2004年10月20日他界
バナー
バナー 4nixyannbana-.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
SHOP
猫のふく村さん
縺オ縺乗搗縺輔s_convert_20100903210629

最新コメント
A Letter from チースケ
チースケ
Birthday Card
きなちゃん
Second Birthday Card
繧ッ繝シ螟ェ縲?繧ォ繝シ繝雲convert_20100814192556
Birthday Card
クー太 バースディ
Birthday Card
縺阪↑縺薙ヰ繝シ繧ケ繝・ぅ繧ォ繝シ繝会シ胆convert_20110414084736
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター